sp_mv

外国人におすすめのネット銀行は?

KAGEMUSHA BANK

Language

外国人にとって、日本の銀行口座開設は大変で、どの銀行がいいのかわからないことも多いと思います。

近年では一般の銀行だけでなく、ネット銀行も便利になり、外国人の方でも口座開設ができ、振込手数料も安いのでおすすめです。

そこで今回は、日本のおすすめのネット銀行についてご説明していきます。

外国人が口座開設できる銀行とは?

日本で口座開設できるのは、90日以上のビザ‘(在留資格)を持っている外国人のみです。

そのため、旅行ビザなど短期滞在で日本にいる外国人は、日本の銀行口座を開設することができません。

さらに、銀行口座は90日以上のビザを持っているだけでなく、「日本に6か月以上住んでいることが必要になる」という制限があります。

「ゆうちょ銀行」だけ90日以上のビザ(在留資格)を持っていれば、日本に6か月住んでいなくても銀行口座を開設できます。

ゆうちょ銀行の口座開設の詳細はこちらをご覧ください。

そしてメガバンクと言われる三菱UFJ銀行や、三井住友銀行、みずほ銀行の口座は持っておいた方が便利だと思いますが、振込手数料が高かったりするので、口座開設もしやすく、便利で手数料も安いネット銀行が注目されています。

ネット銀行が人気の理由

外国人が最初に作る銀行口座は、ゆうちょ銀行のことが多いですが、そのほかにネット銀行の口座も作っておくと便利です。

日本では、ATMでお金を引き出す場合、110円~330円ほどの手数料がかかりますが、ネット銀行だと、0円~110円と、一般の銀行よりも安くお金を引き出せてお得です。

数百円だから問題ないと考える方もいるかもしれませんが、毎回かかるお金なので、積み重ねると大きなお金になってきます。

ネット銀行は、実店舗はないものの、オンラインと郵送で申し込みができ、審査も一般の銀行よりも緩い場合が多いので、外国人の方でも口座開設ができます。

おすすめのネット銀行は?

それではおすすめのネット銀行を紹介していきます。

おすすめのネット銀行

  1. SBI新生銀行
  2. 楽天銀行
  3. GMOあおぞらネット銀行
  4. auじぶん銀行
  5. 住信SBIネット銀行

ネット銀行は他にもありますが、上記5つの銀行がおすすめです。

インターネット上ですべて申し込みできる銀行と郵送が必要な銀行、アプリで申し込みできる銀行などありますので、用途に応じて申し込みしてみてください。

SBI新生銀行

SBI新生銀行は「新生銀行」と呼びことが多く、オンラインで必要情報を入力し、書類を郵送すれば口座開設ができます。

もちろん審査があるので、誰でも口座が持てるわけではないですが、口座開設できる可能性は高いです。

口座開設は、こちらのサイトより手続きできます。
※入国後6か月未満の方は申し込みができません。

SBI新生銀行の特徴

  1. 書類を郵送してから約1週間でキャッシュカードが届く
  2. 預金通帳がない
  3. キャッシュカードの色が選べる
  4. ネットバンキングは、英語対応している
  5. 海外送金ができる
  6. セブンイレブンにあるATM(セブン銀行ATM)などコンビニでお金を引き出せる
  7. コンビニATMでの引き出し手数料が無料(スタンダードステージで月5回まで)
  8. インターネット上での他の銀行への振り込みも月1回まで無料(預金額に応じて最大10回まで)

楽天銀行

楽天は、日本ではAmazonと同じくらい有名な通販ショッピングサイトを運営している会社で、そのネット銀行になります。

楽天銀行の口座開設は、書類の郵送が必要なく、インターネット上やアプリから手続きできます。

口座開設は、こちらのサイトより手続きできます。
※入国後6か月未満の方は申し込みができません。

楽天銀行の特徴

  1. 楽天ポイントがたまる(楽天市場などで使用できる)
  2. アプリで簡単に手続きができる
  3. ATM手数料は、月最大7回まで無料(ランクによる)
  4. 海外送金ができる
  5. 英語ページがある
  6. クレジットカードも申し込める

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行では、日本円だけでなく外貨預金にも強みがあります。

口座開設方法は、インターネット上で必要情報を入力して、在留カードなどをアップロードすることで申し込みができ、郵送書類がないので、手続きが楽です。

口座開設の手続きは、こちらからできます。
※入国6か月未満の方と、留学ビザの方は申し込みができません。

GMOあおぞらネット銀行の特徴

  1. 外貨預金の金利が他社よりも高い
  2. 口座開設の手続きが楽(郵送手続きがない)
  3. 口座開設のタイミングでVisaのクレジットカードとデビットカードが一緒に作れる
  4. 海外送金サービスを申し込むと、業界最安値の手数料で海外送金が利用できる
  5. ATM手数料は、月最大20回無料(ランクによる)
  6. 振込手数料は、月最大20回無料(ランクによる)

auじぶん銀行

auじぶん銀行は、三菱UFJ銀行と通信会社のauの出資のネット銀行なので、安心です。

口座開設の申し込みは、インターネット上で必要情報を入力し、書類を郵送することで申し込みができます。

口座開設の手続きはこちらから手続きできます。
※入国後6か月未満の方は申し込みができません。

auじぶん銀行の特徴

  1. 口座開設に、「電話番号」「メールアドレス」が必要
  2. ATM手数料は月2回まで無料(最大ランクにより15回まで)
  3. スマホ認証を導入しており、不正取引などの被害を防止できる
  4. auじぶん銀行アプリがあるので便利
  5. 海外送金ができない

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、2023年のオリコンお客様満足度調査で、総合第1位になっているネット銀行です。

スマホのアプリで口座開設の申し込みや、開設後もほぼすべての手続きがアプリで手続きでき、とても使いやすいです。

そして口座開設の審査も、最短で即日となっており、早くてその日から利用することができるようになります。

口座開設の手続きはこちらから手続きできます。
※入国後6か月未満の方は申し込みができません。

住信SBIネット銀行の特徴

  1. アプリから申し込みができる
  2. デビットカードが申し込める
  3. 審査が最短即日で終わる
  4. ATM手数料は、月2回~最大20回無料(ランクによる)
  5. 振込手数料は、月1回~最大20回無料(ランクによる)
  6. 海外送金ができない
ロゴ

KAGEMUSHAは、外国人の方が日本の仕事探しができるプラットフォームです。
その他、日本での生活で必要な「部屋探し」「ビザ情報」「インターネット情報」「銀行・病院情報」も完全無料でチェックできます。
LINE登録で最新情報をゲットしましょう。