pc_mv
sp_mv

技人国ビザ診断

KAGEMUSHA VISA

Language

技人国ビザの診断

技人国ビザ(就労ビザ)の審査で最も大切な「学歴」と「職務内容」について診断を行います。 診断結果から、改善すべき点や注意すべき点を確認しましょう。
日本の一般的な就労ビザは「技術・人文知識・国際業務」と言います。 この言い方は長いので、技人国(ぎじんこく)ビザと表記します。

「学歴」を診断

あなたの学歴から、技人国ビザ(就労ビザ)の取得ができるか診断します。あなたの一番高い学歴の方を選択してください。

※例えば、海外で大学(学士)を卒業していて、日本で専門学校(専門士)を卒業している場合は、大学を選択してください。

「仕事内容」を診断

日本で実際に行う仕事内容から、技人国ビザが取得できるか診断します。行う仕事内容が複数ある場合は、メインで行う業務を選択してください。

システム、プログラマー、WEB、機械など

営業、マーケティング/企画、デザイン/設計、経理、人事/労務など

翻訳/通訳、海外との取引業務、簡易業務、広報/宣伝、語学教師など

接客/調理業務、建設/介護現場作業、製造/食み立て業務、ドライバー/配達員、清掃/警備、修理/リペア業務、在庫管理/発送業務など