sp_mv

おうちインターネット(Wi-Fiの光回線の工事)について

KAGEMUSHA INTERNET

Language

自宅でWi-Fiを使用するためには、「光回線」を引く工事をしないといけません。

ただし、どんな家でも光回線を引けるわけではなく、アパートやマンションによっては、指定があったりするので、今回は日本の光回線の工事についてご説明していきます。

光回線の工事とは?

自宅でWi-Fiを使用するには、「ポケット型Wi-Fi」を使用するか、「自宅に光回線を引く」工事をするかのどちらかになります。

光回線の工事をすると、高速のインターネットが安定して利用でき、容量も「無制限」で使用できるのがメリットです。

光回線は、光ファイバーケーブルで直接信号をやりとりしているので、最大1~10Gbpsの速度通信が可能と言われています。

一方、ポケット型Wi-Fiは、通信基地局からのデータを無線で受け取る仕組みで、最大でも150Mbpsまでとなっているので、光回線に比べると速度は遅くなります。

イメージとしては、スーパーカーと普通自動車の違いになります。

しかし光回線の工事をする場合には、戸建てとアパート・マンションとで行う工事内容が異なり、工事の際に立ち合いが必要になります。

そして工事の日程調整など、日本語でのやりとりになるので、日本語ができないと契約ができない場合もでてきてしまうので、日本語ができる友達や日本人の友達に手伝ってもらう必要も出てきます。

ちなみに今では、工事不要でコンセントに指すだけで使えるWi-Fi(ホームルーター)もあるので、後ほどご説明させていただきます。

光回線の工事前に不動産会社に確認する

光回線の工事は、どの家でもできるわけではないので、まず光回線の工事が可能かどうか確かめる必要があります。

あなた自身で調べることもできますが、専門的な日本語が必要になるので、家を契約した際の不動産会社に「自宅にWi-Fiを引きたいです」と伝えていただければ、案内してもらえます。

また物件によっては、すでにWi-Fi工事が済んでいる物件もあり、ルーターを用意するだけで無料で使用できる家もあります。

自宅にWi-Fiにも種類がある

今まで光回線のみ話をしてきましたが、実際には自宅にWi-Fiにも種類があり、住んでいる家によってどれが最適か選ぶ必要があります。

自宅Wi-fiの種類

  1. 光回線
  2. ケーブルテレビ
  3. 賃貸向け無料インターネット
  4. ホームルーター

光回線

日本での一般的な自宅Wi-Fiは、この「光回線」になります。

光回線のWi-Fiを使用するには、光回線を引く工事をして、無線ルーターと言われる機械を買うまたはレンタルすることで使用できます。

まずは、工事日程を調整する必要があり、工事には立ち合いが必要になります。

基本的には日本語ができないと、日程調整やサービス説明を理解できないので、日本語ができる友達に手伝ってもらう必要があります。

工事が終わったらWi-Fiが使用できるようになりますが、「無線ルーター」を用意しないといけなく、業者から無料または有料でレンタルしてもらうか、電気量販店で購入します。

なお、無線ルーターにも種類があり、購入する場合、安いもので3,300円ほど、高速インターネットに対応できる高いものは2万円ほどの金額がします。

無線ルーターをレンタルする場合は、無料なのか有料なのか事前に確認する必要がありますが、有料の場合は月額200円前後でレンタルできたりします。

ケーブルテレビ

ケーブルテレビとは、テレビ放送、インターネットサービス、IP電話のサービスを行っている会社であり、テレビと同じケーブルを使用してインターネット回線を引く方法になります。

ケーブルテレビを利用してWi-Fiを引く場合でも、光回線と同じく、工事と無線ルーターの用意は必要になります。

ケーブルテレビのWi-Fiは、光回線と比べると速度が遅くなることもありますが、光回線が引けないエリアでは、このケーブルテレビのWi-Fiを使用することになります。

賃貸向け無料インターネット

賃貸向け無料インターネットとは、一般的にはマンションに多いですが、賃貸物件に無料で導入されているインターネットのことです。

最近では、新しいマンションでは無料インターネットがついていることが多く、光回線などの工事がすでに終わっているので、無線ルーターを購入し設置するだけでインターネットが利用し放題となります。(無線ルーターもすでに設置されている物件もあります)

無料インターネットがついているかは、不動産会社に物件を紹介してもらう際に、資料に書いてあったり、聞くと教えてもらえます。

ホームルーター

ホームルーターとは、コンセントにさすだけで使えるインターネット機器のことで、SoftBank Airなどが有名です。

ホームルーターは、「データ通信専用のSIMカード」を使用してモバイル回線で通信しているもので、自宅での工事が不要なのが最大のメリットです。

さらに、引っ越しをした際にもホームルーターの機器をレンタルしている会社に住所変更を伝えれば、引っ越し先に持っていき使うことができます。

回線速度は、光回線よりも遅くはなりますが、ポケット型Wi-Fiよりは高速なので、日常で使用する分には問題はありません。

自宅Wi-Fiのメリット・デメリット

それでは、ご紹介した「光回線」「ケーブルテレビ」「賃貸向け無料インターネット」「ホームルーター」のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

サービス名メリットデメリット
光回線・通信速度が速い
・通信環境が安定している
・開通工事が必要(立ち合いが必要)
・ほとんどが日本語のみでの対応
・契約期間に縛りがある(解約時にお金がかかる場合がある)
・引っ越しのたびに、工事が必要
ケーブルテレビ・テレビのCS放送や地域の番組をおトクに視聴できる・光回線よりも通信速度が遅い
・開通工事が必要(立ち合いが必要)
・ほとんどが日本語のみでの対応
・引っ越しのたびに工事が必要
賃貸向け無料インターネット・入居後すぐに使える
・無料で使える(共益費に含まれている場合が多い)
・契約期間がない
・同じマンションに利用者が多いと速度が遅くなる場合がある
・希望する固定回線を導入できない場合が多い
ホームルーター・ポケット型Wi-Fiより電波が強い
・コンセントがあればどこでも使用できる
・引っ越しをしても、持っていける
・外出先で利用できない
・光回線より速度が遅い
・契約期間に縛りがある(解約時にお金がかかることがある)

光回線

光回線のメリットは、何といっても通信速度が速く、通信環境が安定していることにあります。

Wi-Fiは無線で使用するイメージがありますが、自宅に光回線を引く場合、有線で使用することもでき、有線で使用する場合は、無線より通信環境が安定するので、用途によって使い分けができます。

通信の速さは、一般的な光回線だと上下1Gbpsですが、5Gbpsや10Gbpsの速さのサービスを取り扱っている会社もあります。

デメリットは開通工事が必要なので、使用開始するのに時間とお金がかかる点です。

通信の開通工事は早くても1週間~2週間後でないと予約がとれず、繁忙期になると1~2カ月待つ可能性もあり、さらに工事の際には、立ち合いが必要なのでスケジュールを調整も必要です。

そして、光回線のサービスによっては、契約期間の縛りがあるところもあるため、契約期間内の解約の場合、解約金が高額になることがあります。

最近では違約金の設定があるところが減りましたが、短期解約してしまうと数万円単位の請求になる可能性もあるので、契約時には解約条件も注意するようにしてください。

ケーブルテレビ

テレビを見る方は、CS放送や地域の番組が見れるようになるので、メリットになります。

デメリットとしては、光回線よりは通信速度が遅くなり、テレビのサービスに加入しないと月額料金も割高の傾向にあります。

また、光回線と同じく工事が必要で、Wi-Fiが使えるようになるまでに時間がかかり、工事の立ち合いも必要なので、すぐ使用したいという方には不向きになります。

賃貸向け無料インターネット

賃貸についている無料インターネットは、入居後にすぐに使え、インターネットの契約期間がない点がメリットとなります。

そのため、仕事の関係で引っ越しが多かったり、日本への滞在が短い方にとっては魅力的です。

またインターネット費用は、家賃や共益費に含まれていることが多く、自身で光回線などを契約するよりも安くすみます。

デメリットは、入居者全員が同じインターネット回線を利用するので、使用時間帯によっては、つながりにくくなってしまうことがある点です。

また無料インターネットの設備がある物件は、自分で他のインターネット回線を引こうとした場合、引けるインターネット回線に制限がある可能性もあるので、事前に自分でもどのインターネット回線を引けるか確認する必要があります。

ホームルーター

ホームルーターは、機器が届けば、その日から工事なしで使用できるのが最大のメリットになります。

また、コンセントにさすだけで使用できるので、機械やWi-Fiに詳しくなくても簡単に使用でき、引っ越しをしても、引っ越し先の住所を企業に伝えれば、引き続き使用することができます。

デメリットは、光回線と比べると通信速度が遅くなる傾向にあります。

また家族や一緒に暮らしている人と一緒に使うと、接続が不安定になることもあります。

そして、契約期間が決まっている場合があり、解約するタイミングによっては解約料がかかる場合があるので注意してください。

ロゴ

KAGEMUSHAは、外国人の方が日本の仕事探しができるプラットフォームです。
その他、日本での生活で必要な「部屋探し」「ビザ情報」「インターネット情報」「銀行・病院情報」も完全無料でチェックできます。
LINE登録で最新情報をゲットしましょう。