sp_mv

デビットカードの使い方と日本でおすすめのデビットカードについて

KAGEMUSHA BANK

Language

近年、キャッシュレス化が急激に進み、現金が使えないお店も増えてきました。

クレジットカードを持っていない場合、デビットカードという選択肢もあり、デビットカードでもクレジットカードと同じようにポイントが溜まるのに加えて、銀行口座が開設できれば審査なしでデビットカードも利用できるので、銀行口座が開設と同時に申し込むのがおすすめです。

そこで今回は、まだ日本に来て間もない外国人やクレジットカードを持っていない方向けに、デビットカードの使い方やおすすめのデビットカードについてご説明していきます。

デビットカードとは?

デビットカードとは、お支払いと同時に、あなたの登録した銀行口座からお金が引き落とされるカードのことを言います。

クレジットカードは、翌月などに一括で引き落とされるのに対し、デビットカードは、買い物時に都度そのタイミングでお金が引き落とされます。

そのため、銀行口座にお金が入っていなかったり、購入する商品やサービスよりも銀行口座残高が少ない場合は、使うことができません。

デビットカードの種類について

デビットカードは、大きく「ブランドデビット」と「J-Debit」の2種類に分かれます。

ブランドデビットは、一般的なデビットカードを指し、VISAやマスターカード、JCBなどの国際的な決済ネットワークで決済できるので、VISAやマスターカードのマークがあるお店であれば基本的に使用することができます。

一方、J-Debitは、銀行のキャッシュカードをデビットカードとして使用するもので、J-Debitのマークがあるお店でしか使えません。

そのため、インターネットショッピングでは使用できず、日本でしか使用できないもの少し不便なので、デビットカードは「ブランドデビット」をおすすめします。

メリットは?

デビットカードを使うメリットは、わざわざ銀行からお金を引き出さなくてもいいので、お金を引き出す手間や、お金を引き出す際にかかるATM手数料がかからないメリットがあります。

またクレジットカードと違い、使えるお金は銀行口座に入っているお金のみなので、使いすぎてしまう心配もない点が人気となっています。

デビットカードのメリット

  1. 現金を銀行口座から引き出さずに使用できる
  2. 使いすぎ防止になる(銀行口座に入っているお金のみしか使用できない)
  3. ポイントがつく(デビットカードによって変わる)
  4. 利用するたびに通知が来るので安心
  5. 海外のATMで、現金が引き出せる

デビットカードの使い方

デビットカードを利用するシーンについて、ご説明します。

デビットカードは、ブランドデビットのデビットカードであれば、基本的にVISA、マスターカード、JCBなどの国際ブランドのロゴがレジ付近に掲載されているお店であれば、利用ができます。

またデビットカードは、現金やクレジットカードの代わりとして使用し、日常の下記のような場所で使用されることが多いです。

デビットカードを使う場所

  1. コンビニ
  2. スーパーマーケット
  3. インターネットショッピング
  4. 飲食店
  5. 百貨店
  6. ショッピングモール

ただし、すべてのお店で使えるわけではないので、デビットカード使用不可と書いていないか事前に確認は必要です。

また、近年では、下記でもデビットカードが使えるところが多くなってきましたが、まだ使用できないお店も多いので、注意してください。

デビットカードが使えないお店が多いところ

  1. 電気やガスなどの支払い
  2. スマートフォンの支払い
  3. 病院
  4. 高速道路の代金
  5. ガソリンスタンド

おすすめのデビットカードは?

デビットカードは、銀行口座を作る際に一緒に申し込むことが多いですが、すでに銀行口座を持っている場合は、後からでも申し込みができます。

おすすめデビットカード

  1. GMOあおぞら銀行ネットVISAデビット付きキャッシュカード
  2. PayPay銀行VISAデビットカード
  3. 楽天銀行デビットカード

GMOあおぞら銀行ネットVISAデビット付きキャッシュカード

GMOあおぞらネット銀行が発行するデビットカードです。

こちらのサイトから詳細確認できます。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設時に、一緒に申し込みもでき、年会費は無料で利用でき、このデビットカードの特徴は、利用金額の0.6%がキャッシュバックされる点にあり、ランクによって最大1.5%までキャッシュバック率があがります。

その他にも、ATMでの引き出し手数料や振込手数料も、利用状況に応じて最大15回まで無料となり、キャンペーンを行っていると、最大5000円がプレゼントされたりもします。

PayPay銀行VISAデビットカード

PayPay銀行が発行するデビットカードになります。

こちらのサイトから詳細確認できます。

特徴は、PayPay銀行の口座を開設すれば、年会費も発行手数料も無料で利用できる点にあり、このデビットカードを利用すると、利用金額500円ごとに、1円分のPayPayポイントが溜まります。

PayPayとは、キャッシュレス決済サービスの名称であり、日本の多くの店でPayPayを使用することができます。

さらに第三者に不正利用された場合は、最大で年間500万円までの補償がついているので安心でき、またデビットカードの申し込みから最短で5日で自宅にデビットカードが届くので、早めに使い始めることができるカードでもあります。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行が発行するデビットカードになります。

こちらのサイトから詳細確認できます。

楽天銀行デビットカードを利用すると、100円利用につき、1楽天ポイントが溜まり、溜まった楽天ポイントをデビットカードの支払いに使えるのも楽天銀行デビットカードの特徴です。

さらに年会費も無料で、アプリで簡単に利用状況も確認できて利便性があります。

ロゴ

KAGEMUSHAは、外国人の方が日本の仕事探しができるプラットフォームです。
その他、日本での生活で必要な「部屋探し」「ビザ情報」「インターネット情報」「銀行・病院情報」も完全無料でチェックできます。
LINE登録で最新情報をゲットしましょう。