sp_mv

インターネットの契約の流れについて

KAGEMUSHA INTERNET

Language

日本でのインターネットの契約は、どのインターネットを契約するかによって、流れが変わってきます。

インターネット契約は一般的に「日本でスマホの端末を購入しデータ通信のみの人」「格安SIMを購入する人」「ポケット型Wi-Fiを購入する人」「自宅にインターネット回線(光回線)を引く人」の4つの方法があります。

今回は、この4つの方法の契約する流れと最低限必要な情報についてご説明していきます。

インターネットの種類について

日本でインターネットを契約は、主に4種類あります。

インターネットの種類

  1. スマホ端末のデータ通信を使用する
  2. 格安SIMを購入する
  3. ポケット型Wi-Fiを使用する
  4. 自宅に光回線を引く
サービスメリットデメリット
スマホ端末のデータ通信・速度が速い
・通信環境が安定している
・サポート体制が充実している
・料金が高い
・Wi-Fi環境ではない
格安SIM・料金が安い
・SIMをさすだけで使用できる
・速度が少し遅い
・オンラインのみの手続き
ポケット型Wi-Fi・持ち運びができる
・複数台に接続できる
・電波が悪いときがある
・毎回充電しないといけない
自宅の光回線・無制限でWi-fiが使える
・通信速度が速い
・自宅の工事が必要
・日本語ができないと手続きが難しい

契約の流れについて

日本でインターネットを契約する流れについてご説明していきます。

上記4つの種類別にご説明していきますが、契約する会社やサービス内容によって内容は変わりますので、正確な情報は契約したい会社に確認をとってください。

また、契約には「在留カード(住所記載のもの)」と「銀行口座」が最低限必要になります。

クレジットカードがあればなお便利ですが、なしでも契約できるサービスも多くあります。

スマホ端末のデータ通信

日本でスマホ端末を4大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天)で契約する場合は、オンラインから注文もできますが、店舗窓口で直接購入もできます。

店舗窓口で購入する場合、欲しい端末の在庫があれば、その場でプランの説明を受けて契約することが可能です。

在庫がない場合は、取り寄せてもらうので、後日再度店舗に行く必要があります。

契約の流れ(店舗で購入の場合)

  1. 店舗に行く(予約が必要な場合が多い)
  2. 端末を決める
  3. データプランを決める
  4. 支払い方法を決める

格安スマホの場合

格安スマホでは、スマホ端末とSIMがセットになっているのと、SIMのみ販売しているものがありますが、ここでは「スマホ端末+SIMセット」のものを想定しています。

格安スマホを契約する場合は、オンラインで注文することが多いですが、イオンモバイルやmineoなどの一部サービスでは店舗がある場合もあります。

また、ほとんどの格安スマホのページは日本語ページのみとなっているので、日本語ができる友達にサポートしてもらう必要があります。

注文すると、約1週間ほどで自宅にスマホ端末とSIMが届き、通信設定を自ら行い使用できるようになります。

中古を購入する場合

スマホ端末は新品以外にも、中古を購入することもできます。

購入した中古スマホを4大キャリアの店舗窓口に持っていければ、新規でインターネット回線を契約することができます。

4大キャリア以外にも格安SIMなど、SIMのみ購入して取り換えるだけで使用することもできますが、これは次の「格安SIM」で細かくご説明します。

格安SIM

格安SIMの契約は、基本インターネットから注文することになります。

一部、イオンモバイルなどはイオンの中に店舗があったりするので、便利です。

また格安SIMは、今のスマホをそのまま使用し続ける場合に購入しますが、プリペイド方式や月額方式などあるので、あなたの使い方にあった格安SIMを見つける必要があります。

また海外のスマホの場合、日本のSIMが使用できるかは事前に確認しておいた方がトラブルにならないので、規格があっているかなどは確認するようにしましょう

もしくは、日本の中古ショップで中古スマホを買うのも問題ありません。

格安SIMの流れ(今のスマホをそのまま使用する場合)

  1. 今使っているスマホの「MNP予約番号」を確認する(日本の電話番号をすでに持っている場合のみ)
  2. 格安SIMを注文する
  3. 格安SIMが自宅に届いたら、SIMを差し替える

MNP予約番号とは、すでに日本の電話番号を持っている場合で、その電話番号をそのまま使用し続けたい場合は、この「MNP予約番号」が必要になります。

MNP予約番号は、今使っているスマホの会社に問い合わせることで確認できます。

ポケット型Wi-Fi

ポケット型Wi-Fiは、「オンライン」「家電量販店」「キャリア店舗」などで購入することができます。

ポケット型Wi-Fiの流れ

  1. 「レンタル」か「購入」どちらにするかを決める
  2. 申し込む
  3. 店舗ならその場で端末をもらえる

ポケット型Wi-Fiのポイントとしては、「回線速度」「容量」になります。

家電量販店などの窓口で購入する場合は、スタッフの方に相談して決めることができますが、オンラインだと、自宅に届くのに1週間ほどかかるので、使用したいタイミングも考えて購入するようにしましょう。

自宅の光回線

今回は光回線を自宅に引いて、インターネットを使う場合についてご説明します。

光回線は、申し込みから実際に使用できるまでに時間がかかり、工事があるので、スケジュールの調整をする必要があります。

さらに工事の日程調整などでは、日本語が必要になるので、事前に日本語ができる友達などにお願いをしておきましょう。

光回線の流れ

  1. 回線業者を選ぶ
  2. プロバイダーを選ぶ
  3. プランを決める
  4. 工事日程を決める
  5. 工事の立ち合いをする
  6. 使用開始

光回線では、回線業者とプロバイダーがセットになっているものもありますが、別々に契約しないといけない場合もあるので、契約したい業者がどちらなのか確認が必要です

また、光回線の工事では、一般的には2週間~1か月ほど時間がかりますが、繁忙期では工事日程が1か月~2か月先になることもあり、土日は混むので、予約が取りずらい場合が多いです。

また工事の立ち合いが必要で、家にいないといけないです。

ロゴ

KAGEMUSHAは、外国人の方が日本の仕事探しができるプラットフォームです。
その他、日本での生活で必要な「部屋探し」「ビザ情報」「インターネット情報」「銀行・病院情報」も完全無料でチェックできます。
LINE登録で最新情報をゲットしましょう。